Leciel公式ページ 基礎化粧品 スキンケア サプリメント メイクアップ

美しく、健やかに 輝き続けられるように Leciel ルシェルのフェイシャルエステ

スペース

スキンケア

美しい肌を作るスキンケア実践法

スペース

アンズコーポレーションのスキンケア

私たちを取り巻く生活環境、生活習慣の変化は肌に大きなストレスを与えて、皮膚トラブルを急増させています。例えば、乾燥肌、敏感肌、成人ニキビ、アトピー肌、光過敏症、加齢(シミ、シワ)などです。

こういった肌トラブルに対処し、健康で美しいお肌を守るために、これらが起こるメカニズムを解明し、原因を解決する科学的なアプローチが求められます。それが私たちの提唱する「メディカルスキンケア」です。

スペース

1.各アイテムの役割

たっぷりと惜しみなく、しっかり使い続けましょう。

スキンケアは、トータル使いが効果的!だからこそ、美しい肌は細胞が生まれ育ち、その役割を終えるまでがすこやかに行われてこそ成り立つもの。美しい肌を作る全ての要素を高めるアプローチが必要。

各アイテムが必要なアクションを起こしていくことで、ずっと続く美しい肌作りができます。

スペース

1-1.クレンジング(メイク落とし)

クレンジング

メイク汚れを残したままにしておくと肌への刺激になり、トラブルの原因になります。

クレンジングによりメイク汚れを溶かしだして落とします。乳化しながら洗い流すことでお肌に負担をかけません。

スペース

1-2.ウォッシング(洗顔)

ウォッシング

アンズコーポレーションの洗顔料は弾力のある泡質でお肌に触れないように洗うことで、汚れを包み込みすっきり取り除いてくれます。洗顔した後は、しっとりなめらかな肌へ導きます。

スペース

1-3.ディープクレンジング

ディープクレンジング

くすみの元となる古い角質や毛穴の奥の汚れを取り除きます。これを残したままにしておくと肌の老化を促進させ、たるみやシミの元となってしまいます。

スペース

1-4.ローション(化粧水)

ローション

角質層を水分で満たすことにより、その後に使う美容液などの成分が浸透しやすくさせる役割を担っています。

スペース

1-5.エッセンス(美容液)

美容液

保湿成分や美容成分などをしっかりと与えることで、肌をすこやかに保つスキンケアの重要なアイテムです。

スペース

1-6.ミルク(乳液)

ミルク

うるおいバランスを整えて保湿力をサポート。弾むようなやわらかなお肌に導きます。

スペース

1-7.クリーム

クリーム

豊かなエモリエント成分で満たすクリーム。乾燥やほこりなどの外的刺激からお肌をガードします。

スペース

1-8.化粧下地(UV)

化粧下地

透明感のあるベースメイクに仕上げ、紫外線から大切なお肌を守る役割もあります。

スペース

2.美しいお肌を作るスキンケア実践法

スペース

クレンジング・洗顔の一番のポイントはお肌をこすらない!

「しっかり汚れを落としたい」 「手短に済ませたい」 とクレンジング・洗顔時にお肌に負担をかけている人が結構います。メイクは指の力で落とすよりも、クレンジングで浮かせて落とすことを意識しましょう。洗顔は弾力泡を作り、お肌に直接触れないつもりで泡を転がすように洗えばお肌を傷めません。もったいないからと使用量を減らすと、どうしてもお肌をこすってしまうのでNGです。

スペース

乳化のステップでお肌をいたわる

クレンジングを洗い流す前に乳化(少量のぬるま湯とメイク汚れを含んだクレンジングを合わせること)して、優しく落としましょう。乳化することでお肌からクレンジングを浮かせ、メイクもきちんと落ちやすくなります。なじませるときは気を付けていても、流し方が乱雑でお肌をこすっている場合もあるので注意しましょう。

スペース

洗い流しは32℃のぬるま湯で!

顔の表面温度は約32℃。この温度より高いお湯で洗い流すと、お肌に必要なうるおいまで洗い流してしまいます。逆に低い温度だと、皮脂汚れが落ちにくく、後につけるスキンケア剤の浸透を悪くします。

スペース

2-2.ローション、エッセンス、ミルク

スキンケア剤を手のひら全体に広げ、顔を両手で包み込むようにして内側から外側へ押さえづけしましょう。これを3回繰り返すことで一度にたっぷりつけるより、お肌になじみやすく、うるおい保持力がUP。ただし、浸透させようと皮膚が動く程、強く押さえつけては逆効果。 顔の曲線に両手を添わすようにやさしく塗布すれば、塗り残しも防げます。

スペース

2-3.クリーム

まずは、手のひら全体に広げ温める!

油分の多いクリームは両手で温めて、柔らかくしてからつければ、まんべんなくお肌に塗布できます。お肌をこすってしまうので、顔に直接のせて広げないこと。最後に手のひらで包み込んで温めると、お肌がゆるみ、浸透も高められます。

スペース

4-4.美容器(ホームエステ)

ホームエステのコットンはひたひたに

ホームエステのコットンが乾いている状態で動かすと、お肌に摩擦を起こし、赤みなどのトラブルの原因に。お肌にダメージを与えず奥まで美容成分を届かせるためには、しっかりとスキンケア剤を付け足しながら使うことが大切です。その上でお顔の曲線に沿わすように動かしましょう。

手順 スペース

3.美容器(ホームエステ)について

アンズコーポレーションの美容器(ホームエステ)は、エステティックサロンでしか得ることができなかった効果を、家庭用に応用した電子イオン美容器です。エステの効果をご自宅で実感できます。

イオン導出でディープ洗浄を行い徹底的に汚れを浮き出させ、イオン導入で美容液成分を肌の奥まで届けることができます。ホームエステは体の中を流れる微弱な電気の流れを利用して、パルス電流により肌の深部までケアする小型の美容器。週に2~3回で肌の変化が実感できます。

ホームエステ スペース

●Le ciel ル シェル 鎌倉湘南校

神奈川県鎌倉市七里ヶ浜2-19-8トクダハウス202

●Le ciel ル シェル 東京

東京都品川区中延5-11-25 ハウスHM E室

お問い合わせフォーム

TEL 03-6426-2086

ジョセフィン化粧品
アンズコーポレーション
Le ciel ルシェル HOMEに戻る

TOPに戻る